足立病院 ADACHI HOSPITAL 神戸市西区有瀬 保険医療機関 救急 労災指定 生活保護・原爆指定 078-974-1122

文字サイズ 元に戻す 拡大する

renewa

先輩からのメッセージ健康のこと、あなたと一緒に。足立病院

ママさん看護師からのメッセージ

大切な家族の事を考えながら
良い精神状態で勤めることができます。

ママさん看護師01自己紹介をお願いいたします。

萩原まゆみです。21歳の時から看護師になり、現在38歳です。育児休暇をとり、復職しました。

出産前に、復職を迷うことは有りませんでしたか?

迷うことは有りませんでした。

でも、生まれてすぐに子供が病気をしましたので、そのときに勤めていた職場では子育てとの両立が厳しく、一度退職をしました。

それで、子育てをしながら、こどものことを第一に考えながら勤めることができる病院を探していたところ、足立病院と巡り合い、復職いたしました。

足立病院に勤め始めてからは、こどものことを考えながらお勤めすることが出来るようになりました。

勤務中に、お子さんのことが気になられることはありませんでしたか?

四六時中気にすることは有りません。

たまに、こどもの具合が悪くて保育園から電話がかかってくる場合があります。
そんなときは、周りのスタッフは声を揃えて「すぐ帰り!!!」と言ってくれます。
本当にありがたく、とても助かっています。
こういう風に助けてもらうこともあれば、同じ境遇のママさん看護師さんのヘルプをする場合もあります。
みんなが上手く仕事と家庭生活を両立させることができるよう、助け合っています。
病院側もこういったママさん看護師のことを理解し、柔軟に対応してくれます。

うちの下の子にアレルギーがあり、麻酔を使ったことが無かったのですが、麻酔をかけるとショックを起こす可能性があるので、抜歯をするのにどこの歯科でも断られます。
このこと足立病院に相談したら、院長の許可を得て安全をきちんと確認した上で麻酔を行い、抜歯をしていただきました。
周りのスタッフもすごく協力してくれました。
あたたかく、感激いたしました。

例えば、こどものことで急な予定が入って休まないといけないときなど、連絡にとてもためらうことがあるかと思います。足立病院では、急な欠員が出ても、みんなでその日を乗り越えられるような段取りをきっちり取ります。子育ては誰もが経験することですし、実際足立病院にもママさんは沢山います。自分だけではありません。順番です。自分のこどもを思うように、みんなで支えていきます。

お休みの日の過ごし方は?

こどものスポーツ三昧です!上の子のスイミングと、下の子の野球の日々です。

疲れてしまうことは有りませんか?

確かにこどもの元気さに圧倒されるときはありますね。意外と病院にいるときの方が、のびのびできるかもしれません(笑)

ご主人は医療従事者ですか?また、子育てに協力的ですか?

主人は医療従事者ではありませんが、私の仕事に理解を示してくれています。子育てにも協力的で本当にありがたく感謝しています。

萩原さんの気分転換の方法は?

飲んで歌って、カラオケですね!(笑)
職場の仲間でも、焼肉にいったり、バーベキューにいったりします。
最初は子供も連れて行きますが、先に帰して2次会を更に楽しむ…というパターンもあります(笑)
忘年会は部署ごとに出し物があったりしますので、結構燃えます。
面白いネタを持ってこられると、面白いですがとっても悔しいですね。。。
特にリハビリテーション部には、負けられません!

ママさん看護師02本当に充実した職場環境ですね。
それでは最後に、現在求職中の看護師さんに向けて
メッセージをお願いいたします。

本当に、居心地の良い職場なんですよ。かといって、仲間に入りにくい空気でもありません。みんな絶妙な距離感で、お互いの生活や日常を大切にして、毎日を務めています。
大きな病院と比べると、研修などは充実しているわけではありません。でも、患者さんへの思いやりや毎日のケアは、確実に身につきます。足立病院に勤めると、人間としての魅力が更に増します。

是非、一度ご連絡ください。新しい出会いをお待ちしております。